fidelitatem sound のオーディオと音楽ブログ
ジャズとオーディオのニッチな世界

Alpair7MS(ダンパーレス)が試聴できます。

先週MarkaudioからAlpair7MSの量産サンプルが到着しました。この写真です。

closeup-7compact

今年の2018オーディオベースの会場でお聴き頂いた最終版のモデルです。

フォルムも素晴らしく美しいモデルで正直エンクロージャーに装着するのがモッタイナイと思ってしまいます。

美しさだけでなくAlpair7MSは本当に驚くべきモデルです。

この写真のアングルから見ると徹底して軽量化されたボイスコイルが磁気ギャップに入っている様子が良く見えます。

ダンパーレスの利点を簡単に説明しますと、手前のコネクターにつながれたケーブルから電気音楽信号がボイスコイルに伝わり、磁気の中でその信号に沿って複雑に上下します。その振動・振幅が物理信号となってボビン経由で振動板に伝わるわけですが、普通ダンパーはこのボビンに接着されます。すると微細信号がダンプされるという欠点があり、言わば動作のリニアリティを保つだけにダンパーと言う手で支えると言う事をしています。さらにこのダンパーは波状のブレーキの役を果たしているのでピアノのタッチやハイハットの強弱差を実は小さくしてしまいます。入力信号のダイナミックレンジを


Posted by admin on 8月 1st, 2018 :: Filed under オーディオ一般,ユニット情報
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Type your comment in the box below: