fidelitatem sound のオーディオと音楽ブログ
ジャズとオーディオのニッチな世界

Markaudioのイベント内容 at 2018MJオーディオフェスティバル

来る3月4日秋葉原損保会館において第3回MJオーディオフェスティバルが開催されます。

 

少し遅れて参加しましたので、我々Markaudioは506号室です。
広さ23.5㎡ 3.5m (W) x 6.7m(L)ですが考えて見れば日本の一般的なリビングの広さですので、皆さんに試聴して頂くにはその見地からは適切な広さかもしれません。

時間割はこれから考えますが、イベントの内容は以下を考えています。

MJフェス_バナー【1】 Tozzi oneの3Dウーハーの驚くべき本格サウンド
MJ2月号で発表されたMarkaduio Tozzi oneと3Dウーハーのコンビネーション試聴。今回はNC5、NC7などとのコンビネーションも聴いてください。

 

 

 

 

 

【2】 Alpair7SS、Alpair7Hhybrid, Alpair11SSプロトタイプ

Alpair7PhybridSークオーディオは常に革新的な開発を進めています。一月のTokyo Audio Base で沢山の方に聞いて頂いたシングルサスペンションのモデルの試聴を行います。加えて今回は今月の入荷に数カ月前に工場に頼んでいたAlpair7PHybridVC(ボイスコイル)が送られてきましたので、3極管シングルのアンプでその優秀性、可能性を聴いてみましょう。

 

 

 

 

【3】 NC_11 やNC_10 を使ってエンクロージャーの素材による音の違いを聞いて頂きます。
NC_11

これも、TokyoAudio Base で皆さんから大変な評価を頂いたNC11、NC10を皆様のリクエストもお聞きしながら試聴します。

 


Posted by admin on 2月 26th, 2018 :: Filed under Sota製品情報,オーディオ一般,ユニット情報